GoPro完全初心者なんだけどこれってどういう使い方すればいいの?

GoProは今や人気のカメラです。

なのでまだ持っていない、普通にスマホで写真を撮っている人も、それなりに興味は持っているものです。

でもGoProってどう使うのと言う単純な問題、これ意外と説明が難しいものなのです。

GoProはどう使う

使い方という言葉にも意味が大体2つあります。

1つは使うシーンなどのことで、もう1つはそれこそ使い方で準備の方法とか操作方法ですね。

最初の使うシーンの方をまず考えてみましょう。

これは考えるまでもなく、どこでも何時でもと言う答えが返ります。

どんなアクションシーンでも、普通の写真の撮影でも出来るのが、GoProなんですね。

なのでちょっとした旅行にも持っていけますし、普段の生活の中でこれはと思った瞬間を撮影することも出来ます。

非日常である旅先でも、両手が使えると言う特徴から、防犯の面でも安心して使用ができるのでおすすめです。

またレジャー、山でも海でも大活躍出来るのは、防水性の高さとやはり両手が使えるというGoProならではの特徴からですね。

マウントと呼ばれる固定具を使用すれば、両手を塞ぐこと無く撮影ができるので、登山やサーフィンなどにもってこいのカメラなのです。

もちろん動画だけでなく静止画の撮影もできますので、記念撮影だって直ぐにできるのです。

どう使うのと言われたら、場所や天候を選ぶこと無く使えるカメラ、と答えて間違いありません。

もう1つのどう使うについて

さてもう1つの、どう使うについてです。

こちらも初心者には、購入前に少しでも知っておきたいことですね。

あまり手間がかかるなら、スマホでいいと思ってしまう人もいるので、このあたりも説明しておきましょう。

使うために準備しておきたい

実際の使い方の前に、使うために準備しておいたほうが良いこと、準備しておくべきものもあります。

まずは充電です。

当たり前のことをと思うでしょうが、メーカーや量販店のサポートにかかってくる電話、動かないという質問の多くが充電不足や充電忘れなのです。

普通の家電でも、動かないというクレームの殆どが、コンセントのさし忘れと電源の入れ忘れなのです。

GoProでもそういったことがないとは言えません。

ある程度の充電は予めされているので、つい気持ちも高揚していてそのまま使ってしまう人もいるのですが、ここはしっかりとフル充電をしておきましょう。

次にmicroSDカードの用意です。

もちろんセットで購入する場合は問題なく一緒に届きます。

でもそうでない場合、機種によって性能の違うmicroSDカードが必要になります。

用意をしっかりとして下さい。

この2つが、使う前の最もシンプルですが大事な準備なのです。

初期設定をする

こうしたデジタル機器の場合、初期設定はお約束です。

GoProも初期設定は最初に行うことになります。

と言っても難しいことはありません。

言語の選択と、こうした時に必須の利用規約とプライバシーポリシーへの同意、加えてGPS機能使用の可否です。

スマホと同じ程度ですね。

言語は日本語、利用規約などについては同意、GPSについては好みでということになります。

GPSについては、後日設定変更できますのでとりあえずの設定で充分です。

準備が終わったらいよいよ撮影の仕方

準備が終われば撮影に入ります。

この時のGoProの画面の見方と使い方を、簡単に説明しておきましょう。

画面については、機種によって違いがあるのでここでは簡単な使い方だけ述べておきます。

撮影モードを決める

ビデオモードつまり動画にすれば動画撮影が出来ますし、静止画を撮るなら写真モードを選ぶことになります。

この切替によって、どちらの撮影も可能ですので単に切り替えるだけで動画も静止画もすぐに撮影ができます。

画質の切り替え

GoProはその小さな身体に、4K撮影可能という大きな性能を秘めています。

なので4Kでの画質を期待して購入する人も多いでしょう。

実際最もきれいに撮影ができるのは、4Kの画質を選んだ時です。

ただ4Kに設定した場合、バッテリーをかなり食うことを忘れてはなりません。

またもちろん、データ容量も大きくなりますので、microSDカードの容量も把握しておいて下さい。

後はシャッターを押すだけです。

後は撮影したものを見てチェックを

デジタルカメラが発売された時に、撮った写真をすぐその場で見ることが出来る、というので驚いた世代もいました。

デジタル機器のありがたいのは、撮った写真や動画をすぐに再生できることです。

なにか不満があったら、すぐ撮影し直しができるのです。

GoProもすぐに再生ができますので、その場での画像チェックが可能です。

ディスプレイを下から上にスワイプすることで一覧を見ることが出来ます。

サムネイルをタップすれば、拡大画像も見られます。

動画の場合音声も再生されますので、その点は注意して下さい。

まとめ

GoProって使ってみたいけど使い方が難しそうだし、と思っている人はまだまだいます。

でも基本的な使い方としては、難しい問題はまずありません。

一眼レフの使用に比べれば、格段に楽だとも言えます。

気軽に試してみて下さい。